[skip to content]

ロンドン大学 東洋アフリカ学院学校紹介


ロンドンの中心部にある大英図書館と大英博物館の真裏に校舎があります。ロンドン大学の一校で、その名の通り、アジア、アフリカ研究で有名で、世界的にも権威ある大学です。国内の大学総合ランキングでは毎年15位前後にランクインします。大学が得意とする研究分野から、学生の40%が留学生で、留学生のための英語コースなどのサポートが充実しています。

 

SOAS プリマスターズプログラム

このICCファンデーションプログラムは、アカデミックなバックグラウンドが不十分で直接イギリスの大学に進学することのできない学生が、アカデミックな勉強と英語の勉強を合わせてしていくための10ヶ月のプログラムです。1985年にICC大学ファウンデーションコースが始まってから1500 人以上の生徒がイギリスの大学の学位コースに進学しています。


このプログラムの目立った特徴は、語学教育で使われる内容がアカデミック科目で用いられる教材と直接つながっているということです。そのため、学生は大学のコースで勉強していこうとしている科目で必要とされる用語を、英語を学びながら理解し、使い方を知ることが出来ます。


ICCコースで成功をおさめて無事に終えられた学生は、もしその学部の入学条件を満たしていればそのままSOASの大学コースに進むことが出来ますし、大学生活の3年間5%の割引を受けることが出来ます。ロンドン大学のICC修了書はイギリスの全ての大学で大学のプログラムに入学する資格として認め られています。また、学部のAcademic Advice Unitは学生が大学に出願するために書類をそろえる際のどの段階においてもサポートしてくれます。全てのクラスや講義はセントラルロンドンキャンパスでSOASのスタッフによって行われます。キャンパスはSOASの寮からも、ロンドンのウェストエンドからも歩いて行ける距離にあります。

 

対象者は?

ICC大学ファンデーションプログラムはイギリスの大学の学士プログラムで勉強しようとしている留学生のために作られたプログラムです。以下二つのうちどちらかにあてはまる場合は、あなたもファンデーションプログラムを受講する必要があります。

・自国で学校を卒業したが、その卒業資格がイギリスの大学に進むにはまだ不十分なものであるとき

・またはすでにイギリスまたは他の国で英語教育を受けていたことがあるが、英語力の問題から大学入学に必要なA-level、IBまたはAP gradesを獲得していないとき

 

コースの目的

大学ファウンデーションプログラムの目的は:


イギリスの大学で人文学、社会科学、法律学、ビジネス学などの学位コースに進むために準備をすること

学位コースで必要となる語学力やアカデミックスキルを身につけること

各科目をベースにした英語クラスを通して、幅広い分野のアカデミック科目を選択可能にすること

ロンドンで学生生活を経験する機会を得られること

 

コースの構成

時間数 - 生徒は1週間で計20時間はクラスを受けます。またそれと同じくらいの時間はクラス外で復習や予習をしたり、リーディングをしたり、宿題や課題に取り組んでいかなければいけません。

クラス - 様々なクラスのスタイルがあります。講義に参加する形式、4~7人でのチュートリアル、または最大12人で行う英語のクラスなどです。

クラスのスケジュール - クラスはそれぞれが10週間の3つのタームに渡ります。また秋、春のタームの中間時期には、学生がリーディングやその他の課題でクラスに追いつくためのリーディング週間(クラスのない週間)があります。春タームの終わりには試験("Mocks")があり、アカデミックイヤーの終わりの3週間では期末試験が行われます。

科目 - 大学ファンデーションプログラムの全ての生徒は以下のものを学びます。

アカデミックな勉強のためのインテンシブ英語

ヨーロッパの社会と思想 入門

以下のリストから2つの選択ユニット

Art History of Africa, Asia & Europe

Approaches to World History

World Literature

Issues in Development Studies

International Law

Politics

Media & Communications

Introductory Business Studies

Quantitative Methods

Introduction to Economics

 

出願条件

アカデミックな資格
自国で高校を卒業していること。また学んでいく科目に関係した教科で良い成績をおさめていること。

英語力レベル
コースを始める前にだいたい中級レベルの英語力を持ち合わせている必要があります。学部の英語準備コースは9月、1月、4月に始まり、夏には英語のクラスと共にアカデミックな科目も学べる様々なコースが提供されます。語学コースに出席している間にコンディショナルオファーを得られるでしょう。

入学試験
出願後、ロンドンまたは日本で入学試験と面接を受けなければなりません。もしすでに以下の英語の資格を保持していれば、テストの特定のパートは受験免除になります。


PBT-TOEFL 540

CBT TOEFL 207

iBT 75

IELTS 5.5

Cambridge First Certificate in English


IFCELSは、IELTSテストセンターでIELTSテストを受けることが出来ます。