[skip to content]

ロンドン大学 東洋アフリカ学院 プリマスターズプログラム

SOASのプリマスターズプログラムは、イギリスの大学の社会科学、ビジネス、マネジメント、アート、人文学などの修士プログラムに進むことを考えている留学生が、英語力やアカデミック学問の技術や知識をのばしていくための10ヶ月のコースです。

SOASのプリマスターズプログラムは1993年に始まりました。イギリスの大学や他の大学での修士プログラムや、英語で教育が行われるような研究機関やビジネススクールなどに進むための準備をする機関として留学生のために作られたものです。

イギリスの高いランクの大学はSOASのFoundation Diploma for Postgraduate Studiesを留学生が価値のある、質の高い教育でアカデミック、英語共によく学べるものであるとして認めています。

対象者は?

  • SOASのプリマスターズプログラムリンク SOASのプリマスターズプログラムはあなたにぴったりでしょう:

     

  • もしあなたが何かひとつの学科(例えば、法律学、工学など)の最初の学位を終了し、今後学んでいくものとして専門科目を変えたい場合(例えば国際関係学、ビジネス学などに)。
  • もしあなたが第一志望の大学院に直接入学できない場合で、さらに英語力やリサーチスキル、専門科目の知識などを身につけて、入学できるように準備していきたい場合。
  • もしあなたが就職などのあとで、もう一度大学などの上級のアカデミックな勉強環境に慣れておく必要がある場合。
  • もしあなたが修士プログラムに行くのではなく、今後のキャリアのために1年間の上級英語、リサーチスキル、専門科目のトレーニングを学んでおきたい場合。

SOASのプリマスターズプログラムコースの構成

 

時間数

このコースでは1週間に16から20時間の決められたクラスを受けることになります。それに加えて、学生は少なくとも週に20時間はディスカッションのトピックの準備や課題に取り組んだり、リサーチやリーディングなどをするために自分の時間を確保しなければなりません。

決められたクラスとは:

  • 講義(最大で60人のクラス)
  • 英語クラス(最大で12人のクラス)
  • セミナー(最大で7人のクラス)
  • マンツーマンのチュートリアルクラス

    全てのクラスに時間通りに出席することを求められています。SOASでは最低でも80%は出席しなければなりません。出席率が悪くなりますとクラスでも遅れをとりますし、また大学院の学部に出す出願書類にも影響が悪くなってしまいます。

SOAS Pre-Masters Academic Study Units

全ての学生はSOASのプリマスターズの必修ユニットを2つとらなければなりません: